遺産相続は弁護士へ相続!信頼できる事務所の選び方

事故現場

初めの相談が肝心です

交通事故の保障は横浜にある法律事務所に初めに相談しましょう。自賠責保険や任意保険の保障では対応しきれない賠償分など、法令に沿って被害者の悩みを解決してくれます。事前に相談する場所を決めておくと安心です。

天秤を持つ人

法律相談をする時の注意点

トラブルに悩んでいる時は、千葉の弁護士に法律相談してみましょう。ただし、法律相談は30分で5千円程度となっており、延長すると料金が加算されます。ですから、相談内容を簡潔にまとめておくなどして、効率よく相談しましょう。弁護士は不在がちなので、事前に連絡して相談予約を取ることが大切です。

ウーマン

街の法律家にお任せ

行政書士の仕事は、ビザの申請や遺言状の作成など役所に許可申請書を作成し、提出するなど多岐に渡ります。東京で行政書士をお探しの方は、依頼内容で実績があり、信頼できるかどうかを確認してから依頼しましょう。

Menu

婦人

良い事務所を選ぶには

大阪で税理士を探すときは見極め方が重要です。探すにはネットで探しても良いですし、税理士紹介サービスもおすすめです。探したら問い合わせと面談で見極めましょう。人柄や考え方の方向性について確認しておくのがおすすめです。

女の人

遺産問題の専門家の選び方

相続問題は弁護士や税理士といった専門家に相談するのが適切です。東京には専門家が数多くいますが、相続に特化したところを選ぶようにします。東京の事務所に出向くことを想定して、立地などもポイントに入れておきましょう。また、自分と相性の良い専門家を選ぶことも大切です。

遺産をスムーズに引き継ぐ

ファミリー

専門家に早めの相談を

相続が発生した際には複雑な手続きが必要となるため、やはり専門家である弁護士に相談するのが安心です。東京には全国の弁護士のうち、約半数が集中している「弁護士過密地域」です。一方で、東京の弁護士費用の平均も全国1位でとても高額になる可能性があります。そんな東京でよい弁護士選びをするにはどのような点に注意したらよいのでしょうか。・相続の流れまずは、「相続額と相続人の確定」を行います。亡くなられた方がきちんと遺言書を作成していない場合は、財産や親戚関係などを調査しなければなりません。次に、「相続方法の決定」を3ヶ月以内に行わなければなりません。負債が多い場合などには単純承認ではなく相続放棄や限定承認という選択肢をとる場合もあります。それが済むと、今度は「遺産分割協議書作成」と「各種名義変更」を行います。これにより誰がどの財産を受け継ぐかが確定します。そして、10ヶ月以内に「相続税の申告・納税」を行います。このように、手続きは複雑な上に期限も意外に短いため、弁護士を借りて手続きしていく必要があります。それぞれ費用は掛かりますが、財産調査から相続人同士の調停、各種名義変更に至るまで、弁護士に任せることが可能です。・よい弁護士をみつけるには普段、なかなか弁護士との接点がない方も多いとは思いますが、相続が発生してから慌てないためにも元気なうちに「遺言書作成」を依頼して、弁護士との信頼関係を築いておくのも一つの手です。東京では初回無料相談を行う弁護士事務所もとても多いので、何箇所か当たっておくと良いでしょう。税金を抑えるためのアドバイスなども合わせて行ってくれる場合もあります。

Copyright© 2017 遺産相続は弁護士へ相続!信頼できる事務所の選び方 All Rights Reserved.